格安携帯電話・スマートフォン比較 格安携帯電話 知って得する情報 

<{$xoops_sitename}>
格安SIM・スマートフォン比較


格安携帯電話・スマートフォン 比較

2015年5月からSIMロック解除の義務化が適用されます。
格安スマホなど、各社新しいサービスや商品が続々出ており、
今までの大手3社(ドコモ、AU、ソフトバンク)以外の携帯プランに注目が集まっております。

何をどう選べは良いのか、検討してみましょう!


注目のMVNO

MVNOは、Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略です。
携帯電話などの無線通信インフラ(携帯やスマホの回線網)を他社から借り受けてサービスを提供する事業者のことです。
つまり、携帯会社3社(ドコモ、AU、ソフトバンク)の回線網を借り受けて電話やデータ通信を利用できる。
通信可能エリアも、プランによっては借り受けている携帯会社のエリアになる為、同じ価格の安いPHSとは違い、広範囲のエリアが対応可能なのも魅力。


MVNOのメリット

MVNO事業者の通信サービスを利用するメリットとしては、格安な料金プラン、携帯電話キャリア各社の電話番号からMNP(携帯電話番号ポータビリティー)ができお使いの番号を移転後にも使えるので、料金プランの見直しにはうってつけ。
月額の基本料金が割安なため、用途によってはかなりの節約に!


MVNOのデメリット

携帯電話キャリア各社からMVNOに移転する際、もっとも抵抗があるのが、
携帯メール(キャリアメール)が使えなくなることです。XXXX@docomo.ne.jpなど
しかし、GmailやYahooメールなど無料で収得出来るメールがあるので、
こちらを利用するのもいいでしょう。
また、スマートフォンであればさまざまなアプリがあるので、
ご友人やご家族とのコミュニケーションもクリアできるでしょう。

あとは、店舗が少ないのも注意。
携帯電話キャリア各社はご近所に多く店舗を構えておりますが、MVNOは
店舗を構えているところが少ないため、電話でのサポートがメインとなります。
その分料金が安いというのも納得ですね。
コンテンツのトップ 次のページ
SIMロックとは

携帯・スマートフォン

オススメ商品