<{$xoops_sitename}>
格安SIM・スマートフォン比較


今使っているスマートフォンは使える?

2015年5月からSIMロック解除の義務化が適用されます。
格安スマホなど、各社新しいサービスや商品が続々出ており、今までの大手3社(ドコモ、AU、ソフトバンク)以外の携帯プランに注目が集まっております。
何をどう選べは良いのか、検討してみましょう!

SIMロックとは、携帯電話の電話番号などを識別するSIMカードを、
他の携帯電話会社の端末に入れても利用できないようにすること。
(同じ携帯会社でも電話番号が違えば解除が必要な端末・機種などもあります。)

日本の携帯電話会社はSIMロックを基本として販売してきました。
この機能を解除し、どのキャリアに移行しても、SIMカードを差し替えるだけで、
端末をそのまま利用できるようになるのがSIMロック解除です。


総務省は、2011年からSIMロック解除に関するガイドラインを発効。各社とも一部機種でのSIMロック解除に応じてきたが、人気機種であるiPhoneについては、各携帯電話会社ともSIMロックのままとしていた。

SIMロック解除されると、それ以降に購入したスマートフォンで
別の携帯会社に移転する際、ロック解除という手続きが不要になる。
また、これまでは有償でSIMロック解除に対応していたが、新たなガイドラインでは無償で対応することも盛り込んでいる。

すなわち、利用中のスマートフォンを移転先のキャリア(携帯会社)で利用することが
できる。(AU端末についてはドコモ、ソフトバンクとは違う通信方式なので利用可能端末か確認してください。)

SIMロックフリーという端末も販売されており、そのような端末(機種)では
格安SIM、キャリアを問わずにSIMカードの情報(電話番号や電話会社情報)を
読み取ることができ、国内ではこのSIMカード、海外ではこのSIMカードというように
使い分けることも可能です。


キャリア別MVNOのおすすめ

今までお使いのスマートフォンをMVNOでも使用したいのであれば
そのMVNOの借り受けている携帯会社の通信網を調べよう。
たとえば、AUのスマートフォンをお使いであれば、AUの回線網を
借り受けているMVNOがおすすめ。ただし、事前に対応機種かは要確認。



 
   
     
     
   
   
     
   
 

ドコモ系
     
     

AU系
     
     

ソフトバンク系
     
   

前のページ
格安携帯電話
コンテンツのトップ 次のページ
【Y!mobile】ワイモバイル

携帯・スマートフォン

オススメ商品